本文へスキップ

プログラミングが学べる大学・専門学校一覧。ゲームプログラマー・VR研究者になるには。

 

ゲームプログラマーになるには

ゲームプログラマーになるには、道は1つではありません。ではどのような学歴ルートでゲーム業界に就職するのかご説明しましょう。

ゲーム系専門学校

最も近道だと思われるのは、ゲーム系専門学校で、ゲーム向けのプログラミングを学ぶことです。もう1つの道は、短大もしくは4年生大学に進学をすることです。

ゲームの専門学校のメリットは、実践的なプログラミングスキルが身につくことです。専門学校を出ている人は、企業から即戦力となることを期待されます。

ゲーム系専門学校一覧

大学・短大

短大もしくは4年制大学に進学をするなら、必ずしも工学部の情報工学科に進む必要はありません。新卒採用を利用すれば、プログラミングの知識がゼロという人でも、正社員として採用されて、1から教育してもらうことができます。

新卒採用というのは、社会人経験ゼロの新人を企業がコストと時間をかけて教育してくれるという、人生で一度きりとも言えるイベントです。大学生生活では必ずしもプログラミングの勉強をする必要はなく、幅広い教養を身につける努力をするというのもアリです。

しかし、ゲームプログラマーになりたいという熱意を持っているということを会社にアピールするためにも、プログラミングを独学で勉強してみることは、お薦めします。

大学を出ている人は、即戦力となることは期待できませんが、幅広い教養を身につけているという意味では、専門学校を出た人よりも進んでおり、将来性を期待されることでしょう。

ゲームプログラミングを学べる大学一覧

高卒・フリーターからゲームプログラマー

実は、ゲームプログラマーになるには必ずしも大学や専門学校を出ている必要はありません。高卒で採用されることもあります。

また、フリーターをやっていて、アルバイトとしてゲーム関係の企業で働いていて、そこから能力を認められて、正社員になるという人もいます。

とはいえ、無難になれる可能性が高そうなルートを選ぶなら、専門学校に行くこと、もしくは4年生大学に進学して、新卒採用を利用して就職するのがベスト。

いずれにしても、ゲーム業界への関心と、ゲームプログラマーになりたいという熱意とやる気を持っていることが重要になるでしょう。若い人はさまざまな経験を積んでおくことも重要なので、勉強ばかりの学生生活にならないようにしましょうね。


バナースペース

プロフィール

30代女性のイラスト

運営者:30代主婦
大学工学部情報工学科で働いていました。

詳しい自己紹介はこちら

オンラインスクール