本文へスキップ

プログラミングが学べる大学・専門学校一覧。ゲームプログラマー・VR研究者になるには。

 

プログラマの将来性と需要

プログラマーの将来性

プログラマーの将来性と需要はとても明るいといえます。というのはネットの普及とモバイル端末の普及によって、実に多くのプログラマーが必要になってきているからです。

最近ではゲームなどの趣味の分野で活躍する、アプリなどの需要が大きくなっていますが、将来的には教育や医療など実に様々な分野で、プログラマーの活躍することが期待されています。

何しろネットの普及によって、モバイル端末の利用者は爆発的に増えています。ネットの利用者が多くなれば、当然多くの需要が発生することになりますからね。

端末の高性能化ということもあって、実に多くのことが出来るようになってきています。今はゲームの分野で活躍するプログラマーが多いですが、将来は他分野にわたって活躍することが多くなるでしょう。

IT化はますます進むことになり、どんどんと生活は便利となります。そうなると、ほとんどのIT機器には何らかの形でプログラムが関与することになるでしょう。


競争も激しくなる

そのため、プログラマーの将来性は極めて明るいとはいえるのですが、それだけ多くの需要があるということは、それだけ競争も激しくなるということが予想されます。

技術はどんどんと進化することにもなるでしょうから、常に最先端の技術を勉強して自分の技術を向上させていく必要があるということになります。どんどんと難しい技術も覚えていく必要性が出てくることにもなるでしょう。


フリーで働く人が増加する!

会社などで雇用されて働くという形態もありますが、会社から独立してフリーで働くということを選ぶ人も出てくるでしょう。ネットの普及によって、最先端の技術というものがネット上にあるということが、これからの普通になっていきます。

となれば、会社の中で雇用されているよりは、フリーを選ぶということを考える人も増えてくることが考えられます。

ネット上では会社に雇われているかどうかということは関係ありません。必要な技術をもっているプログラマが強くなるという時代がやってくることになるでしょう。


バナースペース

プロフィール

30代女性のイラスト

運営者:30代主婦
大学工学部情報工学科で働いていました。

詳しい自己紹介はこちら

オンラインスクール